vpsを比較することに人生を捧げた、とある男の物語り
Linuxサーバーの勉強をするにはどうしたいいのか?

皆さんこんばんわ。

VPS先生です。

今日はとても良いことがありました。

弊社の第三期決算で210%の大幅黒字を達成することができたのです。

社員の皆さん。夏のボーナスを期待していてください。

最近は給料の遅延などでご迷惑をおかけしてしまった分をお返ししたいと思います。

ただし一部、現物支給がある点ご了承ください。

 

さて前置きが長くなってしまいましたが本題です。

今日は「Linuxサーバーの勉強をするにはどうしたいいのか?」というお題に答えたいとい思います。

私の答えはこうです。

取りあえずVPSサーバーを借りて、wordpressでサイトを作ってみろ。

なぜなら、サーバーのスキルというのは本で読んで覚えることはとても効率の悪いことです。

だから、手を動かしながら覚えるのが、最も効率的かつ合理的なため、過去の偉人達も同じように歩んできました。

ただその環境は、自作PCにLinuxをインストールして・・・、から始まる作業でした。

しかし現代ではそんなことをしている会社はありません。

全てクラウド上でサーバーを構築する仕事ばかりのため、VPSサーバーを構築するのが最も実務に近い勉強になるのです。

中には、自分のPCに仮想サーバを立ち上げて、そこにLinuxをインストールして勉強しようという人もいるかもしれません。

確かにそれはお金というコストがかからず、かつ手軽に始めらるため、有効なのかもしれません。

ただし、それは方向性が間違っています。

あなたは何故Linuxの勉強をするのですか?

仕事のためであれば、自分のPCにインストールすのは止めておきなさい。

なぜならば、実際の実務で自分のPCにインストールしてサーバーを運用することがあり得るか、ということです。

だからLinuxを勉強するならVPSを借りて、wordpressでサイトを作ってみろということなのです。

ちなみにwordpressに特に意味はありません。

MTでもいいです。

逆にwindowsの勉強をしたいならwindows系のVPSを借りて、IISサーバーでも立ち上げてみればいいのです。

世の中には親切なサイトがあるので、そこでwindowsVPSを探してみください。

vps windows

ただし、全世界に向けて公開できるものにした方が、モチベーションの維持管理に適しているかと思います。

そんじゃーねー

 

webサイトを運用するには、どのVPSが最強なのか?

皆さんこんばんわ。

VPS先生です。

今日はとても暑い日でしたね。

弊社は今年、新入社員が5人入ったのですが、新人研修の一環として、「webサイトを運用するには、どのVPSが最強なのか?」というお題を出して、プレゼンをしてもらいました。

みんな中々熱の入ったプレゼンで、質疑応答もかなり活発な議論になっていました。

殴り合いになるのではないかとヒヤヒヤしていましたが(汗)

 

まあそこでVPS先生の異名を持つ私としても「webサイトを運用するには、どのVPSが最強なのか?」という問いに対して、一つの答えを出さなければいけないと感じました。

以下はその答えです。

 

webサイトを運用するには、どのVPSが最強なのか?

それはNTTPCのWebARENAです。

誰もが意外だと思うでしょう。

それもそのはずで、多くの人はさくらVPSやGMOのVPSが最強だと言うでしょう。

ですが、それは間違いです。

確かにさくらVPSやGMOのVPSは価格やスペック面で他を寄せ付けない圧倒的なコストパフォーマンスを叩きだしています。

それはあのAmazonEC2ですら、かなわない圧倒的なものです。

例えば弊社が開発した、月間PVが10億のサイトを例にすると、AmazonEC2であれば300近くのインスタンスが必要となり、月間の利用金額は300万近くになるでしょう。

だがしかし、さくらVPSであればおおよそ150台。料金で言えばおおよそ100万円ほどに抑えられる計算になります。

これだけの圧倒的なコストパフォーマンスを持つさくらVPSが最強ではなく、なぜNTTPCのWebARENAが最強なのか?

それはNTTPCのネームバリューです。

もしあなたが顧客の大事なデータを預けるに「さくらインターネット」という名前の会社に預けようともうでしょうか?

さくらインターネットは私達業界人にとっては、最高のネームバリューかもしれません。

ただ一般人にとって「さくらインターネット」は、ちょっとふざけた名前の会社程度にしか思われず、どれだけ最高のプレゼンを行ったとしても、採用されるのは難しい状況です。

しかしNTTPCであればどうでしょう?

天下のNTTです。

日本人なら誰もが知っている名前です。

おそらくVPSを提供する会社の中で最高のネームバリューを持つ会社です。

たしかに料金やスペック面ではさくらVPSに劣るかもしれません。

しかしお客さんは、料金やスペックなどたいした問題ではないのです。

大事なのは安心できるか否か。

それだけです。

それならば安心させてあげましょう。

NTTという最高のネームバリューで。

 

これが私の答えになります。

自己紹介

こんばんわ。

わたしは株式会社リサーチマイスターでCEOをやっています。

よくVPS先生と呼ばれるので、それをハンドルネームに活動を開始したいと思います。

 

このブログを立ち上げたのは、趣味であるVPSイジリを世の中の役に立てたいと思ったからです。

VPSとは、仮想サーバーのことで2008年ごろから普及し始め、現在では最も利用されているレンタルサーバーの一種となりました。

今後もVPSの利用が加速するのは、ほぼ間違いのない事実だと思います。

新入社員の皆さんもどんどんVPSを触ることになるでしょう。

そして数年後には自分でVPSを選定し、VPSでサーバー群を構築するくらいになっているかもしれません。

そんな時にこのサイトが役に立てれば、これ幸いかなと思っています。